トピックス

リフォーム知恵ブログ
2021.03.12

外壁塗装の正しいやり方とは?塗装会社が徹底解説します!

横浜で外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか。
中には、塗装工事はどのように行われるのか気になっている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、横浜の外壁塗装会社が外壁塗装のやり方をわかりやすく解説します。

□外壁塗装のおおまかな流れをご紹介します!

はじめに、外壁塗装のおおまかな流れをご紹介します。

まず、外壁塗装の施工に取りかかる前の準備です。
近隣挨拶は欠かせない準備の1つです。
騒音が発生する可能性があることや、施工スケジュールなどを伝えて、理解を得ておきましょう。
そうすることでクレームなどのトラブルを回避できます。

次に高所の外壁を塗装するための足場を設置します。
塗装する人の安全を守り、丁寧な施工を行うためにも重要な作業です。

足場を組み立てたら、高圧洗浄を行います。
仕上がりを綺麗にするのはもちろん、耐久性を高める役割も担っています。
汚れがひどい場合、洗浄前に抗菌剤を塗布してから洗浄に取りかかります。

高圧洗浄が完了した後、下地を補修します。
この作業をおろそかにすると、外壁に塗装がしっかりと密着せず、塗装の効果が薄れてしまいます。

養生で塗らない部分を保護した後は、外壁の塗装を始めます。
塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3段階で行われます。
下塗りは中塗りや上塗りを密着させる作業で、これがなければ塗料が剥がれる恐れがあります。

下塗りを終えたら、中塗りと上塗りに取りかかります。
このように重ね塗りをすることで、塗料をムラなく均一に塗ります。

このような流れをあらかじめ知っておくと、工事の間も安心でしょう。
当社では、20年以上のベテランが現場を一貫して管理しておりますので、安心して施工をお任せください。

□塗装工事における注意点をご紹介!

ここまで、外壁塗装のおおまかな流れをご紹介しました。

塗装工事をする上で重要なのが、下塗りの塗料の選定です。
塗料選びに失敗してしまうと、その後の作業や仕上がりに影響が出ます。
最悪の場合、塗装がすぐに剥がれてしまうこともあるでしょう。

最近では外壁や塗料の種類が多様なので、専門知識がないと判断は難しいでしょう。
そのため、塗装会社と相談しながら最適な塗料を選びましょう。
当社ではお客様の住宅の外壁に最適なものをお選びいたします。

□まとめ

今回は外壁塗装のおおまかな施工の流れと手順をご紹介しました。
当社では本稿の流れで塗装を終えた後も、5年から10年の保証やアフターサービスを設けています。
外壁塗装に関するご質問があれば、当社へのご連絡をお待ちしております。

トピックス一覧

お問合せ

お問合せ