トピックス

リフォーム知恵ブログ
2021.03.16

外壁塗装でよく用いられるローラーのメリットとは?塗装方法の種類を紹介します!

横浜在住の方の中で外壁塗装の工事を検討されている方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装の工事がどのように行われているかご存じでしょうか。
今回は外壁塗装を専門とする塗装会社が、塗装方法の種類について紹介します。
工事を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装で用いられている工具について

外壁塗装で用いられている工具にはいくつかの種類があります。
ここでは、外壁塗装に用いる工具を紹介します。

1つ目は、はけを用いた塗装方法です。
はけのメリットは塗りにくい場所や細かい部分の塗装に最適なことです。
加えて、部分的な補修の際に大変有効です。
しかし、広域の塗装には向いていません。
効率が悪く、時間がかかるからです。
また、最終的な仕上がりは職人の技量に左右されるので差が出やすいので注意してください。

2つ目は、吹き付け塗装です。
吹き付けは専用の機械で行われます。
機械の圧力により塗料を押し出し、散布します。
吹き付けの最も大きなメリットは圧倒的な作業スピードです。
そのため、大規模な工事の際によく用いられます。

しかし、機械で塗料を飛ばすため無駄に飛散してしま可能性があります。
また、工法上、風が強い時は作業が難しい方法です。

3つ目は、ローラーを使った塗装です。
ローラーは最も多用されている塗装方法です。
スポンジ状のローラーは塗料が染み込みやすく、飛び散りにくいです。

外壁塗装ではこのような工具が用いられています。
この3つの工法はそれぞれで特徴が違うので、それぞれの利点を把握し、立地条件や外壁表面の材質、塗装する部分などを考慮してどの工法が自分に最適なのかを考えて決めましょう。

□外壁塗装にローラーを用いるメリットとは?

ここでは、最も主流な塗装方法であるローラーを詳しく解説します。
ローラーの代表的なメリットは以下の点が挙げられます。

・均等に塗れるためムラができにくい
・高い場所の塗装が可能
・塗料の付着力がある
・技術力に影響しない

以上のメリットにより、現在最も主流な塗装方法になっています。
作業する職人の技量によって作業スピードや仕上がりは変わるので、信頼できる塗装会社に依頼することをおすすめします。

□まとめ

今回は、塗装方法の種類について解説しました。
この記事で紹介したことを参考にして、自分のニーズに合う工法を選んでください。
当社では、アフターサービスとして充実した長期保証を行っております。
外壁塗装でお困りのことや不安なことがございましたら、お気軽に当社にご相談ください。

トピックス一覧

お問合せ

お問合せ