リフォーム知恵ブログ

【ホームインテリジェンス】耐用年数を延ばす主なリフォーム3つのメンテナンス方法一覧【一級塗装技能士】

投稿日:

皆さんこんにちは!ホームインテリジェンスブログ担当のてっちゃんです!

梅雨も本格的になり、風と雨が強い日が続きますね。。。

朝晴れていたとしても、折りたたみ傘などを常備していると、この時期は突然の雨に良いかも知れません!

さて、今回はご自宅に必要な3つのメンテナンス方法一覧ということで、書いていきます。

家が建ってから数年経つと、いろいろな箇所のリフォームが必要となってきます。

「外壁塗装」や「屋根塗装」、「屋根葺替え」「コーキング打ち替え」などあげていけば、細かいモノをあげればもっと沢山あります。

またこのリフォームは、金額的にみて決して安くはありません。

ですので、出来るだけいろいろな箇所のメンテナンスを定期的にすることによって、リフォームまでの寿命を伸ばすことにより節約ができます。(各材料は耐用年数が決まっておりそれ以上に長く延ばすことは出来ません)

今回は、その定期的に出来るメンテナンス方法をご紹介していきます。

それでは、行ってみましょう!

1.主なリフォーム3つのご紹介

と、その前にお家を購入するとどのような箇所のリフォームが必要になってくるのでしょうか?

3つご紹介致します。

➀外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装,職人,横浜市,ローラー,一級塗装技能士

外壁塗装・屋根塗装は外観を美しくする。という事と建物を保護するという大切な役割があります。

外壁・屋根は風雨や紫外線、気温の変化などの自然現象にさらされ、汚れや老化、風化といった損傷を受ける場所です。

その外壁・屋根にとって良くない物質から守るためにするのが外壁塗装・屋根塗装です。

➁屋根葺替え

屋根葺替え,板,職人,綺麗,材料,下地

住宅の屋根は、屋根材の種類などにより維持メンテナンスの方法や耐用年数が異なります。

いずれも耐用年数を過ぎ、尚且つ塗装では元の機能まで回復が見込めない場合は「葺き替え」、つまり新しい屋根に交換する必要があります。

➂コーキング打ち替え

コーキング打ち替え,シーリング,コーキング,職人,

外壁材の目地を埋めるために使用されている「コーキング(シーリング)」。サイディングやALCといった外壁の住宅では、築10年前後でコーキングの劣化が始まります。

このコーキングが劣化していくと、漏水などの原因になるため打ち替えが必要となります。

主に大きな金額が掛かるのは、この3つのリフォームでしょう。

次に、家を建ててからリフォームまでの寿命を伸ばす、メンテナンス方法を書いていきます。

2.外壁・コーキングのメンテナンス方法

外壁のメンテナンスを定期的にする事によって、外壁塗装までの期間を延ばすことが出来ます。

➀外壁洗浄

外壁塗装,洗浄,洗浄機,水,シャワー

外壁洗浄をする事によって、外壁表面に付いている汚れをある程度落とすことができ耐用年数を延ばすことが出来ます。

➁コーキング打ち(クラックがある場合)

コーキング,シーリング,打ち替え,増し打ち

クラック(ひび割れ)がある場合そこから水が浸入し、最終的には漏水の原因になります。

そのクラックを一時的に補修するのがコーキング打ちです。

主にこの2つです。

この2つのメンテナンスはご自分でもやろうと思えば出来なくもないですが、おすすめはしません。

理由は2つ有り、

1つは高所作業となるため危ないという事。

2つ目は、どちらも専門道具が必要となるため、業者に任せた方が安く済むという
事です。

2.屋根のメンテナンス方法

屋根のメンテナンスを定期的にする事によって、外壁塗装までの期間を延ばすことが出来ます。

➀屋根洗浄

屋根洗浄,屋根塗装,屋根葺きかえ

屋根洗浄をする事によって、屋根表面に付いている汚れをある程度落とすことができ耐

用年数を延ばすことが出来ます。

➁割れていないかの確認(瓦の場合割れていたら一部補修)

外壁,クラック,劣化症状,メンテナンス,目安

スレート屋根、瓦屋根など種類によって耐用年数は違います。

特に瓦の場合割れてしまうとそこから漏水などの原因になりますので、補修する必要があります。

主にこの2つです。

この2つのメンテナンスはご自分でもやろうと思えば出来なくもないですが、おすすめはしません。

理由は外壁と同じく2つ有り、

1つは高所作業となるため危ないという事。(屋根は滑りやすく外壁よりも危ない!!)

2つ目は、どちらも専門道具が必要となるため、業者に任せた方が安く済むという
事です。

4.まとめ

ホームインテリジェンス,外壁塗装,お客様,見本,完成

今紹介した、ものの他にもいろいろなメンテナンがありますが、各材料は耐用年数が予め決まってきます。

その耐用年数を超えて寿命を伸ばすことは出来ません。

ですので、耐用年数が過ぎている場合は速やかに、外壁塗装・屋根塗装・屋根葺替えなどのリフォームを行うことをおすすめ致します。

放っておいても悪くなるいっぽうで余計に費用が掛かる場合がございますので注意してください。

またリフォームをする際も、腕の良い職人に依頼することで耐用年数がながいリフォームを行うことが出来ますので、そのような業者に依頼することをおすすめ致します。

ホームインテリジェンスは職人全員「塗装技能士」の資格を持っていますので、確実に良いリフォームを行いたい方は是非ご連絡下さい。

ホームインテリジェンスお問い合せ

ホームインテリジェンス施工事例

ホームインテリジェンスお客様の声

-リフォーム知恵ブログ
-, , , , , , , ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2020 AllRights Reserved.