ブログ

自宅の床下大丈夫ですか!?白蟻駆除の正しいやり方【ただ薬剤を撒くだけじゃダメ!!】

更新日:


皆さん、自宅の床下を白蟻予防、駆除。したことありますか?

したことない方は、是非一度覗くだけでもいいので、チェックしてみて下さいね!

今回は

「うちも白蟻がいる可能性があるのかしら。。。」
「白蟻がいるかどうかのチェック方法はどうやってやるの?」
「白蟻駆除のやり方は?部屋に影響はないの?」

という疑問に答えていきたいと思います。

突然ですが皆さん、白蟻って見たことありますか?被害にあわれた方や、地方の方はまだしも一度も見たことがない人も多いのではないでしょうか?

なのでまずは白蟻のことを紹介していきたいと思います。

まず白蟻は、普通のクロアリと同じように集団で生活しています。働き蟻、兵隊蟻がいて、王、女王が一匹ずついます。

そしてその一集団のかずは1万頭~100万頭までに上ります。

皆さん気になる家の被害ですが、良く聞く床下だけではないんです。。。

すぐに食い散らかされることはないでしょうが、放置しておくと家の柱から屋根裏まで上ることがあります。

そうならないためにも早めに白蟻がいるかどうかのチェックをしましょう。

➁白蟻がいるかどうかはここをチェックしましょう!

1.部屋に羽蟻(白蟻)が飛んでいる

部屋に羽蟻が飛んでいると、床下にも生息している可能性があります。

体験談ですが、僕の実家は築40年近く経つ家屋なのですが、キッチンに白蟻の幼虫が大量発生したことがあり、案の定床下にも白蟻が生息していました。

みなさんにあんな気持ち悪い思いはしてほしくないですね(笑)

2.雨漏りしている

雨漏りの原因はたくさんありますが、白蟻の発生も1つの原因だと言われています。

白蟻は家屋の木をかじるのでその影響で雨漏りしている可能性がります。

3.床がギシギシ軋んでいる

床を踏むとギシギシ音が鳴ったり、沈んだりしたら要注意です。

床下の木がかじられて傷んでいるかもしれません!(僕の実家もそうでした。。。)

➂白蟻駆除の方法

白蟻駆除をするときは、専用の薬剤を家屋の柱に打ち込みます。

個人で出来なくもないですが、防護服やマスク、部屋に薬剤が漏れる可能性を考えると、業者に頼んだ方が安全でしょう。

白蟻駆除の料金は業者によってまちまちなので、よく調べてから依頼しましょう。

また、家の中にホースを通す事になるので、養生などをしっかりしてくれる業者に頼みましょう。(結構そこらへん適当にしている業者が多いです。。。)

白蟻は一度住み着くと速いスピードで繁殖するので、出来れば白蟻が発生する前に、白蟻駆除の薬剤を撒いておいた方が良いかもしれません。

次回は、当社で行っている白蟻駆除の方法をステップごとに説明していきます!

どうぞお楽しみに!

-ブログ

Copyright© HOME INTELLIGENCE , 2019 AllRights Reserved.