リフォーム知恵ブログ

機能性が高くスタイリッシュな屋根材!旭ファイバーグラスのリッジウェイ【魅力と機能性について解説します】

投稿日:


皆さんこんにちは!ブログ担当のてっちゃんです!

私は元々地方出身なのですが、4年前に横浜に来てからすっかりラーメンにハマってしまいました!

横浜にはおいしいラーメン屋さんがたくさんあり、おすすめの場所もたくさんあります。

とりあえず、流星軒というお店の醤油ラーメンは食べておいて方が良いですよ。。。とても香ばしくておいしいので!

横浜に来た際には是非!

さて、今回は、旭ファイバーグラスから販売されている、屋根材「リッジウェイ」について紹介、解説をしていきます。

当社ホームインテリジェンスも屋根葺替え・重ね葺きの際に使わせて貰っている屋根材なので、

是非参考にしてみて下さい!

1.旭ファイバーグラス「リッジウェイ」とは


皆さんまず、屋根葺替え・屋根重ね葺きという言葉を耳にしたことがあるでしょうか?

どちらも、屋根を補修する(新しく改装する)と言った意味でとらえて頂いて間違いないです。

屋根を補修する工事に「屋根塗装」という方法もありますが、屋根塗装では補修しきれない場合に、行うことが多いです。

料金も「屋根塗装」より「屋根葺替え・屋根重ね葺き」の方がお高くなるので覚えて起きましょう。

さて、「リッジウェイ」のご紹介に移ります。

このリッジウェイは、とても頑丈で耐久性・耐候性に優れています。

また軽く、作業する側からの意見としても工事がしやすい屋根材です。

また筆答すべきは、その見た目の美しさです。最初に完工した「リッジウェイ」仕様の屋根を見たときに

とてもスタイリッシュで感動しました!その画像を載せておきますね!

見て下さい、このなんとも言えないグラデーションと重ね合わせたときの不規則な配置。堪りません。。

また色の種類も何種類か有り、私はヴィンテージグリーンがおすすめです。

大枠を知って頂いたところで、気になる「機能性」について細かくみて行きましょう。

2.「リッジウェイ」の超高性能な機能とは

見た目もかっこいい「リッジウェイ」ですが、その機能が半端じゃなくすごいんです!それをご紹介します。

➀防水性

アスファルト基材とファイバーグラスマットで構成されており、水分を含まず釘穴シール性にも優れています。

➁耐風性

標準仕様実験(風速38m/s)、強風仕様実験(風速46m/s)でも浮き剥がれの現象は起きず、高い耐風性能が実証されています。

➂耐衝撃性能

リッジウェイは柔らかく割れにくい素材ですので、踏み歩きや落下物等によって屋根材が割れるという心配は無用です。

➃屋根飛び火試験認定品(DR-0826〈木造〉他)

➄軽い

リッジウェイの重量は瓦の約1/4、化粧スレートの約1/2と軽量のため、建物への負担が少なく耐震性に優れています。

➅美しい

リッジウェイ独特の2層構造とランダムな粒状彩色石のグラデーションカラーが、立体感ある陰影を演出し、個性豊かで深みのある表情を屋根に与えます。

このように、沢山の機能・メリットが「リッジウェイ」には備わっているんです!

1度工事で余った切れ端を折ろうとしてみたことがあったのですが、全然折れませんでした(笑)

上っていて割れたのも聞いたことがありません!そのくらい頑丈で、信頼出来る屋根材なんです!

3.ホームインテリジェンスが施行する屋根葺替え・重ね葺き【リッジウェイ】

当社ホームインテリジェンスは、屋根葺替え・重ね葺きの職人も専属の職人です。

ですので、施工の仕方が統一され、常に高水準での工事が可能となっております。

また屋根葺替え・屋根重ね葺きをする際、大きな理由が無い限りは「リッジウェイ」を使用しておりますので、

経験も豊富です。

その施行した、屋根の画像を何枚か貼らせて頂きます!

このように、「リッジウェイ」で施行したお宅の屋根は、スタイリッシュで格好良く且つ、高性能な機能、長期耐候性を実現できます。

もし屋根の調子が悪い、屋根が原因で雨漏りしているなど、お困りの方が居ましたら、ご連絡下さい!

きっと喜んで頂けるご提案が、出来ると思います。

ホームインテリジェンスお問い合せ

ホームインテリジェンスお客様の声

ホームインテリジェンス施工事例

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2020 AllRights Reserved.