リフォーム知恵ブログ

横浜にお住まいの方へ!外壁塗装でよくある失敗例をご紹介します!

更新日:

外壁塗装を行う場合は、トラブルなくスムーズに進めたいですよね。
そのためには、事前にどんな失敗があるのかを知っておくことが重要です。
そこで今回は、外壁塗装でよくある失敗例についてご紹介します。
これから外壁塗装を依頼しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装でよくある失敗例とは

外壁塗装でよくある失敗例を4つご紹介します。

1つ目は、費用が予想よりも高くなってしまうことです。
外壁塗装の費用相場は、70〜90万円ですが、塗装面積や使用する塗料、外壁の状況によって大きく異なります。
この原因として、マージンを取られてしまう場合や悪徳業者へ依頼した場合がありますので、注意してください。

2つ目は、仕上がりが想像と違うことです。
カラーサンプルが小さく、大きい面積で見た時に想像と違う色になったケースや、周りの住宅に馴染まない色を選んでしまったケースなどがあります。

3つ目は、近隣トラブルが発生することです。
工事中は、騒音や塗料の飛散などにより近隣トラブルが発生してしまう可能性があるでしょう。

4つ目は、施工ミスが発生することです。
あってはならないことですが、下地処理が不十分の場合に施工ミスが発生することがあります。

□外壁塗装を失敗しないための注意点について

1つ目は、診断や報告を行う業者を選ぶことです。
外壁塗装を失敗しないためには、優良業者を選ぶことが重要です。
悪徳業者に騙されず、優良業者に依頼するためには、診断や報告をしっかり行ってくれる業者かどうかを1つの判断基準にしてみてください。

資格を持った人が診断を行い、詳しく報告してくれる業者は安心できるでしょう。

2つ目は、保証の範囲を確認しておくことです。
契約前には、保証の範囲や期間をしっかり確認しましょう。
また、書面で保証内容を受け取っておくことで、後々のトラブルを防げます。

3つ目は、色選びに注意することです。
塗料の色を選ぶ際は、周囲の住宅と調和、光に当たった時の色、A4以上の見本で確認することを意識してください。

4つ目は、近隣への挨拶を忘れないことです。
業者と共に施工前に近隣の方へ挨拶をしに行くと、トラブルを事前に防げます。

□まとめ

今回は、外壁塗装でよくある失敗例についてご紹介しました。
当社は、横浜にて皆様のご要望やクオリティにこだわった外壁塗装を承っております。
20年以上のベテランが現場を一貫して管理しておりますので、安心していただけます。
横浜での外壁塗装について御不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。

-リフォーム知恵ブログ
-, ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2020 AllRights Reserved.