リフォーム知恵ブログ

横浜で戸建ての外壁塗装をお考えの方へ!おしゃれにする方法をご紹介!

更新日:

定期的なメンテナンスが必要な外壁。
せっかくならおしゃれでデザイン性の高い外壁にしたいですよね。
今回は、おしゃれな外壁にするためのポイントをご紹介します。

□素材を生かしておしゃれな外壁を作ろう!

素材の選び方を意識するだけでおしゃれな外壁を作れます。
素材を活かしたおしゃれな外壁について4つご紹介します。

1つ目に、サイディング外壁のお家はクリヤー塗料を使うことで、サイディングのデザインがそのまま保たれます。
サイディングはレンガ風やタイル風、石材風などバリエーションが豊富なので、サイディングのデザインをそのまま活かしたい方にお勧めです。

2つ目は、タイルやレンガを活用する方法です。
タイルやレンガは立体感があるため、お家にインパクトを出せます。
タイル・レンガを壁全体に張ると費用が高くなるので、玄関や窓回りなどの一部分に活用するだけでも十分おしゃれに仕上がります。

3つ目は、自由度の高いモルタルや漆喰です。
モルタルや漆喰はつなぎ目が目立たないため、配色のバリエーションは自由度が高く、デザイン性の高い外壁に仕上がります。

4つ目は、軽くて耐久性に優れたガルバリウム鋼板です。
ガルバリウム鋼板は、洗練されたシャープな印象を与えます。
最近は、ガルバリウム鋼板と木材を組み合わせる方法も人気があります。

□外壁塗装のデザインで押さえておきたいポイントとは?

塗装のデザインを考える上で押さてほしいポイントを4つご紹介します。

1つ目は、周辺の住宅のデザインの調査です。
周辺の住宅とかけ離れたデザインにしてしまうと、自分のお家だけ悪目立ちしてしまいます。
周囲の住宅と同系統の色を選べば景観に馴染みやすく、色選びで失敗するリスクを軽減できます。

2つ目は、「可愛い」や「モダン」、「爽やか」など、希望するデザインのイメージを言語化することです。
使いたい色が決まっていない場合に、イメージを言語化することで、そこからイメージに合う色を逆算できます。

3つ目は、カラーシミュレーションで仕上がりイメージを確認することです。
カラーシミュレーションで見る仕上がりと実際の仕上がりは、シミュレーションをする画面や実際の日当たり具合で色の見え方が変わってしまいます。
このため、入念に確認をした上で色を決定しましょう。

4つ目は、屋外で色見本をチェックすることです。
同じ色であっても日当たり具合や影で、実際の見え方は大きく変わります。
見え方が違えばイメージも変わってしまう可能性があるので、理想のイメージとかけ離れてしまう場合もあります。
そのため、色を決める際は大きめの色見本を住宅の外壁に当てて確認してから決めましょう。

□まとめ

今回は、横浜で外壁をおしゃれにするために役立つ情報をご紹介しました。
外壁塗装をご検討中の方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.