リフォーム知恵ブログ

横浜で外壁塗装を検討中の方へ!汚れにくい塗装を紹介します!

投稿日:

横浜で外壁塗装を検討中の方はいらっしゃいませんか。

外壁塗装をお考えの理由はさまざまだと思います。

しかし、その中で最も多い理由は見た目の汚れでしょう。

どのような建造物であっても、経年による劣化や汚れは避けられません。

そこで、今回は横浜の塗装会社が汚れにくい外壁塗装と外壁の汚れについて解説します。

□汚れが目立たない塗料の選び方とは?

汚れが目立たない塗料の選び方とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。

まずは、汚れが目立たない色の塗料を選ぶという方法です。

人気な色は茶色やグレーなどです。

汚れが目立たない色は落ち着いた上記のような落ち着いた色合いのものです。

加えて、アクリル等の安価な塗料は塗料表面にできる塗膜と呼ばれる部分が弱いため、汚れが付着しやすい場合が多いので注意しましょう。

対して、汚れに強い塗料は機能性塗料です。

さまざまな機能を備えた塗料です。

親水性の高いものや、低汚染塗料などが挙げられます。

これらは、外壁と汚れを分離することで、雨が降る際に自然に汚れが落ちることで綺麗な外壁を保てるという仕組みになっています。

□外壁の汚れと汚れの要因と解決方法を紹介!

そもそも外壁の汚れの原因は、どのようなものなのでしょうか。

一般的な汚れの原因をいくつかご紹介します。

1つ目は空気中の成分による汚れです。

実は、空気にはさまざまな汚れが含まれています。

具体的には舞い上がった砂や排気ガスなどです。

これらは、時間が経つにつれて少しずつ外壁に付着してしまいます。

対策としては、汚れが目立たない色の塗装を選ぶという方法が挙げられるでしょう。

また、近年ではセルフクリーニング機能のある塗料があります。

2つ目は排気口からの空気による汚れです。

これは特に排気口付近によく見られる原因です。

換気扇からの汚れは特に落ちにくいので、定期的に拭き掃除や高圧洗浄機で清掃を行う必要があるでしょう。

3つ目は湿度が高い場合のコケやカビの発生です。

これは地域や標高によって異なりますが、日当たりの悪い所などで頻繁にみられます。

そのような場所は、日頃からチェックしておくと良いでしょう。

□まとめ

以上が汚れにくい外壁塗装と汚れの原因の紹介です。

外壁の汚れの意外な原因についてご理解頂けたのではないでしょうか。

汚れの原因を理解することで、正しい対策を行えます。

その他、外壁塗装についての疑問点や不安なことがあれば、お気軽に当社にご相談ください。

-リフォーム知恵ブログ
-, ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.