リフォーム知恵ブログ

横浜での外壁塗装の見積書のチェックポイントとは?

更新日:

「外壁塗装を依頼した際の見積書の見方がわからない」
このような方も多いのではないでしょうか。
確かに見積書は難しい単語もあり、理解が難しいと思います。
今回は横浜の外壁塗装業者の当社が外壁塗装の見積書のチェックポイントについてご紹介します。

□見積書を理解するメリットとは

「見積書の内容はよくわからないし、業者に任せておけば安心だろう」
皆様の中には、このように思っている方もいらっしゃるでしょう。
優良な業者であれば、問題はありませんが、残念ながら全ての業者が良い業者であるとは限りません。
とりあえず、費用を了承させるというケースもあるためご注意ください。
後々のトラブルを回避するためにお客様自身に見積書の内容を理解しておくのをおすすめしています。

では、具体的にどのようなメリットがあるかご紹介します。
1つ目は、必要な作業が何かわかる点でしょう。
知識をあまり持っていない人が見ると、特に違和感のない見積書でも、有識者からすれば不十分な見積書である場合があります。
一見、普通の見積書でも不要な作業があったり、必要な作業が抜けていたりする可能性も
あります。

そのため、知識がある程度あれば、その点の判断ができるため非常におすすめです。
また、必要な作業が抜けていて依頼する場合は、口約束ではなく、見積書を作り直してもらうのが良いでしょう。

2つ目は、相場を判断できる点でしょう。
見積書の項目を細かく記載してもらえる場合、それぞれの単価が妥当かどうか判断できます。
おかしな点はすぐに質問できるのがメリットでしょう。

3つ目は、見積書が反映されているか判断できる点でしょう。
知識があれば、見積書の内容にとして記載されている工事が本当に行われているか確認できます。
工事の不備を指摘できるため、工事後のトラブルを回避できるでしょう。

□見積書でチェックしておきたいポイントとは

見積書の内容でチェックしておきたいポイントについてご紹介します。
1つ目は、塗装範囲が適切かどうかです。
塗装する面積を大きくすることで、合計金額を上げようとする悪徳業者も存在するでしょう。
損をしてしまわないように、しっかり確認をしてください。

2つ目は、塗料の単価が適切であるかどうかです。
塗装範囲と同様に、塗料の単価を高く表示することで、合計金額を上げる場合もあります。
塗料の種類ごとに相場が存在するため、よく調べてから見積書と料金を照らし合わせてみましょう。

□まとめ

今回は外壁塗装の見積書のチェックポイントについてご紹介しました。
見積書の理解は、お客様と業者の間でのトラブルを未然に防げます。
円滑に工事を完了させるために業者と連携を取りましょう。
もし、外壁塗装について疑問点がありましたら、当社までお問い合わせください。

-リフォーム知恵ブログ
-, ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2020 AllRights Reserved.