リフォーム知恵ブログ

戸建の外壁塗装をお考えの方へ!ベストな時期をご紹介!

投稿日:

横浜で戸建の外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか。

外壁塗装を行うにはベストな時期とタイミングがあります。

そこで今回は、外壁塗装の塗り替え時期とタイミングについて詳しく解説していきます。

塗り替えを考えていたという方はぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装をすることに適した時期とは?

外壁塗装には適切な時期があるのをご存知ですか。

一般的には、外壁塗装には春と秋が適していると言われています。

なぜなら、上記の季節は空気が乾燥しており、塗料の乾燥が比較的早いためです。

春か秋に行うことでスムーズに外壁塗装の処理を施せます。

夏と冬も外壁塗装ができないわけではありません。

しかし、その時期に行うと多少のデメリットがあります。

夏は日照時間が長く、気温が高いため塗料は乾きやすいと言えるでしょう。

しかし、夏によく来る台風や梅雨の時期は雨が多いために工事が進まないことが多いです。

また、冬は気温が低いものの、空気が乾燥しているため塗料は乾きやすいです。

その一方、日照時間が短いために作業時間が限られてしまいます。

それぞれの季節の特徴を押さえて、工事を依頼しましょう。

加えて、外壁塗装は気温が5度以下の時と雨の日はできないことに注意しましょう。

□外壁塗装を行う必要がある時期のサインとは?

ここまでで、外壁塗装の適切な時期について理解できたと思います。

では、外壁塗装を行うタイミングはどのように判断すれば良いのでしょうか。

具体的には以下の4つのサインがあります。

・外壁を触ると白い粉が付く

・塗装が色あせてきた

・ひび割れがある

・外壁の表面がめくれてきた

これらのサインが見られたら外壁塗装を行う必要があると言えるでしょう。

一般的に築10年頃にこれらのサインが現れると言われています。

要因はさまざまですが日本の場合、他国と比較して高温多湿な気候であるため、このサイクルが早いと言われています。

これらのサインを放置し過ぎてしまうと、より高額な工事費がかかる劣化につながります。

また、これらのサインは見た目に現れる変化なので、気付いた際は早急に塗装会社へ相談することをおすすめします。

□まとめ

今回は外壁塗装の塗り替え時期とタイミングについて解析いたしました。

ベストな塗り替え時期や劣化のサインについてご理解して頂けたのではないでしょうか。

外壁塗装をスムーズに行うために、塗り替え時期の決定はとても重要です。

これまで時期を意識していなかった方は、ぜひ本稿の内容を意識してみてはいかがでしょうか。

-リフォーム知恵ブログ
-, , ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.