リフォーム知恵ブログ

外壁塗装工事にかかる費用の相場を横浜の業者がご紹介!

更新日:

外壁塗装を検討している方の皆さんが一度は必ず気にする点は外壁塗装の相場ではないでしょうか。
相場よりも高い工事を行って、損はしたくないですよね。
そのためにしっかり相場を把握しておきましょう。
今回は、横浜の外壁塗装業者の当社が外壁塗装にかかる費用の相場についてご紹介します。

□坪数ごとの費用の相場とは

まず、一般的に塗装する坪数によって相場が変化する点を知っておきましょう。
シリコン塗料とサイディングボードで求めた場合の相場は、30坪(118.8平方メートル)あたり、およそ65万円以上が相場です。
つまり、1坪あたりの相場は3.25万円以上と把握しておきましょう。
一般的な一戸建て住宅は60万円前後である点も知っておきましょう。

また、外壁塗装には初期費用がかかる場合もあります。
業者によっては、料金の支払いタイミングを、工事前、工事中、工事後と分割することもあります。
その場合は、初期費用が発生する点を理解してください。

□塗料の種類によって費用は上下する

先ほどご紹介した坪数の相場はあくまでシリコン塗料の場合です。
塗料の種類によっては、費用が高めになったり、逆に低くなったりするでしょう。
そのため、外壁塗装の際には、効果や費用を考慮しつつ、ご自身のご希望に沿った塗料を選択してください。
それでは、塗料の種類ごとの相場をご紹介します。

比較的に安価な塗料のアクリル塗料の場合、1平方メートルあたり1000円~1800円程度、高価な塗料のフッ素塗料の場合、1平方メートルあたり3000円~5000円程度でしょう。
値段だけ見ると、かなりの差がある点を理解していただけると思います。
しかし、当然費用が高い塗料にはそれなりの理由があります。

大きな違いは、耐用年数が違う点でしょう。
アクリル塗料の耐用年数が3~8年程度であるのに対して、フッ素塗料の耐用年数は12~20年程度です。
耐用年数で見ると3倍から4倍くらいの差があることが分かります。
したがって、安価な塗料の場合は一回あたりの費用は抑えられる一方で、塗り直しの回数が増えるため、長期的に考えれば高価な塗料の方がおすすめできます。

ただし、一定期間で外壁の色を変えたい、変えるかもしれないという方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、安価な塗料の方がおすすめです。

□まとめ

今回は外壁塗装の相場についてご紹介しました。
あらかじめ相場を知ることで極力お客様の損失を抑えられるでしょう。
塗料に関してはお客様自身の状況に合わせて選択してください。
もし、外壁塗装についてお困りの点がありましたら当社までお問い合わせください。

-リフォーム知恵ブログ
-, ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2020 AllRights Reserved.