リフォーム知恵ブログ

外壁塗装を検討中の方へ!失敗しない色の選び方を紹介します!

投稿日:

横浜に在住の方で、外壁塗装を検討されている方はいらっしゃいませんか。
中には、外壁の色選びで悩んでいる方も多いと思います。
そこで今回は、実際に色選びでよくある失敗例と対策方法をご紹介します。
色選びでお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装の色選びでありがちな失敗とは?

はじめに、塗料の色選びの失敗例をいくつか見ていきましょう。

1つ目は汚れが目立つ色を選んでしまった例です。
外壁は常に雨や埃にさらされています。
そのため、白色などの明るい色は汚れが目立ってしまうでしょう。
綺麗な色を維持するためには、定期的なメンテナンスが必要です。

2つ目はイメージしていた色とは異なった例です。
こちらは最も多い失敗談です。
塗装前に色見本を見て選んだとしても、いざ完成してみると違った色に見えることがあります。
色の面積効果によって予想していた仕上がりと異なる可能性があることを覚えておきましょう。

3つ目は住宅の他の部分と色が合わなかった例です。
外壁単体では綺麗な色でも、いざ施工すると窓や扉の色との相性が合わないかもしれません。
外壁の色単体で考えるのではなく、扉や窓との相性を考慮して外壁の色を選ぶことが大切です。

□色選びで失敗しないためには?

外壁の塗り替えの際に、このような失敗をしたくありませんよね。
そこで、色選びの方法を3つご紹介します。

1つ目は街を見回ってから色を選ぶ方法です。
近隣の住宅とあまりに異なる色を選んでしまうと浮いてしまうでしょう。
街全体で見ても違和感のない色を選びましょう。

2つ目は落ち着いた色を選ぶことです。
そうすることで、周囲の景観によく馴染むでしょう。
例えば、グレーやクリーム色などが挙げられます。
これらの色は汚れが目立ちにくいですし、親しみやすいというメリットがあります。

反対に白や黒などの色を選ぶと、汚れが目立ちやすくなります。

3つ目は実際に使用する塗料を用いた住宅を見せてもらうという方法です。
それが難しい時は写真で施工例を見せてもらうと良いでしょう。
当社ではホームページに施工事例と解説を写真付きで掲載しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

【参考】横浜市内の施工事例▼▼
https://home-intelligence.jp/category/construct/yokohama/

□まとめ

今回は外壁の色を選ぶ際に失敗しない方法についてご紹介しました。
失敗例を前もって知っておくことで、同じ失敗を防げるでしょう。
色選びの際は塗装会社としっかり相談することが大切です。
当社ではお客様のご希望に沿った塗料をお選びいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

-リフォーム知恵ブログ
-,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.