リフォーム知恵ブログ

外壁塗装を検討している方へ!外壁塗装の作業工程についてご紹介します!

更新日:

Working process,yokohama-city,

横浜で外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装がどのような手順で行われているのかご存じの方は少ないでしょう。
外壁塗装の工事には決まった工程があります。
そこで今回は、横浜の塗装会社が外壁塗装の工事の工程と注意点を紹介します。

□外壁塗装の工程について解説します!

外壁塗装を検討している方は工事前にまず、塗装会社に点検を依頼しましょう。
点検では塗装を行う外壁の状態を見てもらいます。
外壁の状態を確認して、外壁の塗り替えを検討する場合は見積もりをしてもらいましょう。
見積もりの際はどの塗料を使用するか、どのような工法で塗装を行うかを塗装会社と相談してください。
塗料の費用や機能面についてはきちんと確認しておきましょう。

続いて、工事の工程を見ていきます。

まずは近隣の方へのあいさつです。
外壁塗装の工事では、足場の建設の際に大きな音がすることで近所の方に迷惑がかかる場合があるので、事前に工事の日時と大きな音がするかもしれないことを近隣の方に伝えましょう。

続いて、足場の建設です。
足場の建設場所にあるものは、あらかじめ他の所に移動させておきましょう。
足場が完成したら、高圧洗浄により外壁の汚れを落とします。

続いて、シーリングと呼ばれる外壁と窓の接合部分の補修を行います。
シーリングの耐久性は10年程と言われています。
さらに、塗料の飛散による付着を防ぐために養生や透明シートを窓などに貼り付けます。
飛散防止が完了したら、下塗り、中塗り、上塗りの順に塗料を塗っていきます。
塗装が完了したら、反対の手順で養生、足場を解体して作業は終了です。

□外壁塗装を行う際の注意点を解説します!

続いて、外壁塗装を行う際のいくつかの注意点をご紹介します。

1つ目は塗装前の工程です。
実は外壁塗装の工事では、塗装前の作業が非常に重要です。
仮に、汚れなどが付着した状態で塗装を開始してしまうと、たった数年で剥がれたり、ひびがはいったりしてしまいます。

2つ目は見積もりの内容の確認です。
見積もりは後々のトラブルを回避するために、養生の料金や下地処理の料金などが含まれているかどうかをしっかりと確認しましょう。

□まとめ

今回は外壁塗装の作業工程と注意点についてお伝えしました。
作業工程については塗装会社に任せきりにするのではなく、可能な限りご自身で把握しておくことをおすすめします。
しっかりと理解した工程を行ってもらい、きれいな外壁にしてもらいましょう。

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.