リフォーム知恵ブログ

外壁塗装の色を決める際に使う色見本帳の正しい使い方【見本帳と実際の外壁の色は見た目が変わります】

投稿日:


皆さんこんにちは、ホームインテリジェンスブログ担当のてっちゃんです。

この投稿する前日に、なんと短い間でしたが雪が降っていましたね!

休日だったので、目にした人も多かったのではないでしょうか?

てっちゃんの地元は雪が多く降る県でしたので、子供の時は喜んで遊んだものです。

大人になり、雪が降って心配なのは道路の凍結ですね。。。

昨日なんかはスタットレスを履いていない人が多かったのではないでしょうか?

ちなみに、道路が怖いのは雪が降った直後ではなく次の日の朝です。

その点で言うと夜中はそれほど寒くなかったので、凍る心配は無さそうでした!

さて、今回は外壁塗装をする際、色を決めるときに使う「色見本帳」について説明・解説させて頂きます。

当社ホームインテリジェンスも、どの会社の塗料を使うときも、基本的には色見本帳を見て頂いてから色を決めて頂いておりますので

是非参考にしてみて下さいね!

1.外壁塗装の色見本帳とは


これが外壁塗装の色を決めて頂く際に使う色見本帳です。

当社が主に使用する塗料会社【日本ペイント・エスケー化研・水谷ペイント】などどの会社も塗料ごとに色見本帳を作っています。

この中に無い色の場合は、この色見本帳の色を確認して注文し、調合して塗料会社へ送りお客様のご希望の色を作り出します。

ですので、塗装をする上で「色見本帳」は大切な役割をしており、これが無いと色を決める際にとても時間が掛かってしまったり

考えていた色と違う色になってしまう場合がありますので、塗装業者の方は絶対に用意し、お客様は必ず見せて貰うように

しましょう。

2.外壁塗装の色見本帳を使う際の注意点

外壁塗装をする際は、「色見本帳」を使った方がスムーズに色が決められると思います。

しかし、使用する上での注意点がいくつかあります。

1つずつ紹介していきますので、ご覧ください。

➀実際、外壁に塗装した際の色と見本帳で見る色は見え方が違う。

実際に他社様で塗装をしたお客様に聞いた話ですが、

「色見本帳を見せて貰い塗装をしたが、イメージしていた色と違い残念だった」

という事があったそうです。

これは色見本帳と実際に塗装した色が違う色だったわけでは無く、見え方に問題があります。

1つ目は、「室内か室外か」「晴れの日か曇りの日か」などの光の当たり具合で色が違う色に見える問題です。

これは実際に自分の家を、晴れの日、雨に日などに見比べて頂くと分かりやすいのですが全然違う色に見えると思います。

2つ目は、色の塗ってある大きさで色の見え方が変わるという事です。これは専門用語で「面積効果」と言います。

小さい面積と大きい面積だと色の濃さが違って見え、実際に塗装した際に違う色に見えてしまうのです。

この問題を避ける解決方法として、1度外壁に試し塗りをするという事です。大抵の業者であれば試し塗りをしてくれるはずです。

もし、外壁が無理でしたら大きめの木の板などに試し塗りをしてもらいましょう。

どちらの方法にせよ、試し塗りをして貰い見ることでイメージとの相違点が少なくなるでしょう。

➁PCやスマホで見る色見本帳は全然色が違います。

お客様がご自分で色を確認する方法として、インターネットで塗料を検索し色見本を見る方法がありますが、

お使いのPCやスマホの種類によって、発色が全然違いますのであまり当てにならないでしょう。。。

ですので、色を決める際は紙媒体の色見本帳をおすすめ致します。

業者は多くの色見本帳をストックしている場合がほとんどだと思いますので、

塗装をする際の担当者に相談してみましょう。

3.色見本帳と実際の外壁の色を比べてみましょう!



考えられる注意点として、

色見本帳と外壁に実際に塗装した色は違う点が上げられます。

色見本帳と実際当社が塗装したお宅でどのくらい見た目が変わるのか比べてみましょう。

➀日本ペイント/ND-375


➁日本ペイント/ND-103


➂日本ペイント/ND-375


このように光や、面積の大きさでイメージが変わることが多いので、色を決める際は実際に外壁に試し塗りをして貰いましょう。

それが出来ない場合は、少し大きい木の板などに塗って貰うとイメージがつきやすいと思います。

4.ホームインテリジェンスの色見本帳を使った塗装について

当社ホームインテリジェンスは、外壁塗装した後の耐用年数や、機能・性能などももちろん大切だと感じていますが

同じくらい、外壁の色も大切にすべきだと考えています。

外壁塗装をする際は、必ず色見本帳を見て頂き、試し塗りをするかどうかの確認をさせて頂いております。

また、当社職人にはカラーコーディネーター資格所有者(ホームインテリジェンス職人/職長 菊地達也)も在職しておりますので、

色についての相談も、承っております。

また、当社では「日塗工」「ベンジャミンムーア」の色見本帳から色を選ぶことも出来ますので、必ずお客様のお望みの色を作れます!

是非、

「センスの良い色で塗装したい。」

「綺麗に見える色の組み合わせがしりたい」

などお考えの方はご連絡下さい!!

ホームインテリジェンスお問い合せ

ホームインテリジェンスお客様の声

ホームインテリジェンス施工事例

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2020 AllRights Reserved.