リフォーム知恵ブログ

外壁塗装の臭いが気になる方へ!対策方法をご紹介!

更新日:

「外壁塗装中の臭いが気になる」
横浜市に外壁塗装をお考えの方で、このようにお困りの方は多いと思います。
そこでこの記事では、外壁塗装中に臭いが発生する原因と外壁塗装中の臭い対策を紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装中に臭いが発生する原因を解説!

外壁塗装中は臭いが発生します。
ここでは臭いが発生する原因を、分かりやすく解説します。
原因を押さえて対策を考える参考にしてくださいね。

外壁塗装工事では、建物の周りに足場を設置してから工事を行いますよね。
足場を設置した後は、塗料や高圧洗浄の水を防ぐため、足場の周りを養生シートで覆います。
養生は塗装作業中にはがせないため、窓を開けるといった換気方法が制限されます。

さらに、窓を開けていると工事中に発生したごみが家の中に入ってきてしまうため、工事中に窓は開けない方が無難です。
これらの理由から換気が制限されることによって、空気がこもり、臭いが発生する原因になります。

また、注意点として、換気扇の使用は控えましょう。
外の臭いがついた空気を屋内に入れてしまう可能性があります。

□外壁塗装中の臭い対策をご紹介!

外壁塗装中の臭いを対策したくても、その方法が分からない方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方のために臭いの対策方法を解説します。
2つ解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

1つ目は、臭い対策用のマスクを活用することです。
消臭成分や活性炭が入ったマスクをご存知ですか。
こうしたマスクは、従来のマスクよりも臭いを軽減できる臭い対策に特化したマスクです。
ドラッグストアで手軽に買えるため、塗装工事中の臭いが気になる場合は、臭い対策のため着用してみることをおすすめします。

2つ目は、4日ほど外出して家を離れることです。
どうしても臭いが気になる場合は、外出をして塗料自体から離れることも1つの手です。
外壁塗装を行う期間3日と、乾燥期間1日を合わせた4日間は特に臭いが強いです。
外壁塗装の作業中は家から離れるために、ホテルに滞在したり実家に帰ったりすることがおすすめです。

□まとめ

今回は、外壁塗装中に臭いが発生する原因と外壁塗装中の臭い対策を紹介しました。
施工中は換気ができないため、臭いが発生します。
臭い対策用マスクの購入、4日ほどの外出で対策しましょう。

当店では、職歴20年以上のベテランが現場を一貫して管理します。
横浜市にお住まいの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.