リフォーム知恵ブログ

外壁塗装の業者選びのポイントとは?訪問販売の注意点も紹介します

更新日:

横浜にお住まいの方、外壁塗装の業者選びにお悩みではありませんか。
業者を選ぶ際には、注意していただきたいことがあります。
また、訪問販売の注意点についても紹介します。
業者選びに苦戦している方は、本記事を参考にしてください。

□塗装業者の訪問販売は注意が必要

業者による訪問販売を受けた経験はありますか。
訪問販売をする業者の中には、悪質な手口を使う業者もいるでしょう。
そのような手口に引っかからない為に、悪徳業者が使う3つの手口を紹介します。

1つ目は、皆さまのお家の外壁の劣化について、不安をあおるような発言をする業者です。
外壁が劣化していることを大げさに伝え、すぐに工事をするように勧めてくるでしょう。
その際は、真に受け止めて不安に感じないようにしましょう。

外観の劣化は、お住まいの皆様が目に見えて感じたときに業者へ相談をしてください。
例えば、チョーキング現象やクラックです。
外壁塗装は、慌てず慎重に行いましょう。

2つ目は、契約を急かすような発言をする業者です。
訪問販売業者の中には、契約期限を決めて契約を急かす業者があります。
その様な業者は断り、契約は慎重に行うのが良いでしょう。

3つ目は、大幅な値下げをする業者です。
キャンペーンなどで値下げをして、契約を結ぼうとします。
値段が下がりお得だと感じていても、元の値段が契約金額より下だったというケースもあります。
冷静な判断をして、だまされないようにしましょう。

この他にも、塗料の耐久年数の誇張や足場の設置、解体にかかる費用を無料にするなど、様々な手口があるので、慎重に判断するようにしてください。

□業者選びのコツ

続いて、業者を選ぶ際のコツを5つ紹介します。

1つ目が、施工実績を確認することです。
過去の施工から、信頼できる業者かを見極めましょう。

2つ目が、営業をしている方の態度です。
先ほども申しましたように、契約を急かす様な態度はマイナス要素と捉えましょう。

3つ目が、施工に関する具体的な質問の回答を求めたときにきちんと返ってくるかどうかです。
メリットのみならずデメリットまで説明でき、専門的な知識を持っているかを確認しましょう。

4つ目が、免許や資格の保持の確認です。
塗装には、塗装技術士1級と2級があります。
特に、1級は実務経験を7年以上積んだベテランです。
このような従業員がいる業者は安心して任せられるでしょう。

5つ目が、アフターフォローの内容の確認です。
良い業者は、アフターフォローや保証内容まで充実しています。
その期間と条件を確認しましょう。

業者を選ぶ際は、以上の5点を確認しましょう。

□まとめ

外壁塗装の業者を決める注意点をご理解いいただけましたか。
訪問販売を行う業者の中には悪徳な業者もあるので、この記事で紹介した点を参考に注意してください。
横浜で業者を探している方は、ご不明点や相談等があれば当社までお気軽にお声がけください。

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.