リフォーム知恵ブログ

外壁塗装の工事はうるさい?工事の騒音について説明します

投稿日:

騒音トラブル

横浜在住の方で、外壁塗装を検討中の方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装の工事はうるさいというイメージをお持ちの方がいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、外壁塗装の際に発生する音についてと、トラブル回避のポイントをご紹介します。
外壁塗装をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□外壁塗装の工事中に発生する音について

外壁塗装の工事中にはどのような音が発生するのでしょうか。
はじめに、工事中に音が発生するケースを3つご紹介します。

1つ目は足場の設置と解体時です。
足場は高所を塗装するために必要な作業です。
金属のパーツを組み合わせて立てる場合が多いため、設置や解体時の音の発生は避けられません。

2つ目は外壁の洗浄時です。
外壁の洗浄には一般的に高圧洗浄機を用います。
このとき、機械の騒動音や水が機械から吹き出す音などが発生します。

3つ目は吹き付け塗装時です。
吹き付け塗装とは、機械で塗料を噴射して塗装する方法です。
上記と同様、機械の騒動音と塗料が噴き出す音が発生します。

外壁塗装をご検討中の方は、塗装工事で発生する音についてあらかじめ理解しておくと良いでしょう。

□塗装工事中の騒音によるトラブルを避けるためには?

ここまで、塗装工事中に発生する音について解説しました。
このような音によってトラブルが発生することがあります。
最も多いトラブルは近隣の方によるクレームです。

このようなトラブルを回避するためには、近隣の方への事前の挨拶が必須です。
塗装工事が行われることや、日程を把握していることで、近隣の方の不安は軽減されるでしょう。

ほとんどの塗装会社は近所への挨拶回りを行ってくれます。
しかし、塗装会社に任せるのではなく、近隣の方との今後のお付き合いを考えてご自身で丁寧な挨拶をすることをおすすめします。
挨拶に伺うのは、周囲8軒を目安にすると良いでしょう。
粗品に挨拶状を添えて渡すとより丁寧ですね。

工期が予定よりも長くなりそうな場合もその都度連絡を入れましょう。

このように近隣の方々への配慮を怠らないことが、トラブルを発生させないためのポイントです。

□まとめ

今回は、外壁塗装の工事の際に発生する騒音についてお伝えしました。
塗装工事の際は、騒音によってトラブルが発生する可能性があります。
トラブルを防ぐためにも、工事前には挨拶回りをしましょう。
当社では職歴20年以上のベテランが工事を行いますので、不安なことや疑問点があればお気軽に当社にご相談ください。

「実際どんなお声があるの?」
と気になる方はこちら▼


当社の実際のお客様の声を見てみる

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.