リフォーム知恵ブログ

外壁塗装に関わる近隣トラブルとは?塗装会社が解説します!

投稿日:

横浜にお住まいの方で、外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか。

外壁塗装について、あまりご存じでない方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、外壁塗装の工事をする上で起こり得る近隣トラブルと注意点について詳しく解説します。

□外壁塗装におけるトラブルの例とその対処法とは?

外壁塗装の工事をする際には、トラブルが起こることがあります。

ここではその例をいくつかご紹介します。

1つ目は、臭いのトラブルです。

外壁塗装に用いられる塗料は、臭いのきついものがあります。

例えば、シンナーを含む塗料です。

これらの臭いは、風に乗って広がるので、近隣住民の方とのトラブルを引き起こすこともあります。

トラブルを避けるためにも、事前に挨拶に行き、工事を行うことを伝えましょう。

2つ目は、塗装会社の車が道路を塞いでしまうトラブルです。

塗装にはさまざまな道具が必要なため、塗装会社の車は大きいことが多いです。

家の前などに車を停めてしまうと、道を塞いでしまい交通の妨げになってしまいます。

このトラブルを避けるためにも、自宅の駐車場や近くの駐車場に停めてもらうようにしましょう。

3つ目のトラブルは騒音によるものです。

外壁塗装には塗装作業だけではなく、高圧洗浄、足場の建設や解体など、大きな音が生じる工程がいくつかあります。

これらは工事を行う上で避けられない工程であるため、あらかじめ近隣の方に一言確認をとっておくことが重要です。

□外壁塗装のトラブルに関する具体的な対処法とは?

上記で外壁塗装における3つのトラブルについて紹介しました。

先程も対処法を軽く述べましたが、ここからはより具体的な対処法をご紹介します。

まずは、事前の挨拶です。

挨拶は工事の1週間前までに行くと良いと言われています。

また、挨拶をする範囲は住宅の左右と向かい、裏の方には必ず行いましょう。

これらの住宅は、音や振動が最も伝わってしまう範囲に当たります。

トラブルを避けるためにも、明確な工事内容や作業期間、作業時間帯などの情報を必ず伝えましょう。

また、塗料が他の住宅にかかってしまう可能性もあります。

そのため、その期間は洗濯物は外に干さないなど、具体的に協力していただく内容を伝えるとより親切でしょう。

□まとめ

以上が、外壁塗装の工事をする上で起こり得る近隣トラブルとその対策についての解説です。

意外なトラブルもあったのではないでしょうか。

しかし、事前に対策しておけば防げるトラブルばかりです。

外壁塗装の工事をする際は、ぜひ本稿を参考にしてください。

外壁塗装に関してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

-リフォーム知恵ブログ
-, ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.