リフォーム知恵ブログ

外壁塗装に適した季節とは?塗装会社が説明します!

投稿日:

Season suitable for exterior wall painting,blog-image,

「外壁塗装はいつ依頼すれば良いのだろう」
「外壁塗装に適した季節はあるのだろうか」
横浜にお住まいの方でこのようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は横浜の塗装会社が、塗装工事と季節の関係を解説します。
外壁塗装を検討中の方は、ぜひ本稿を参考にしてみてください。

□塗装工事を行う際の季節による影響とは?

はじめに、季節ごとに外壁塗装のメリットとデメリットをご紹介します。

春は気温や湿度が安定しているため、塗装がスムーズです。
一方、春雨前線によって雨が多くなり、工事に影響がでる可能性があります。

blog-image,Spring painting work,

夏は気温が高いため、塗料が乾燥しやすいです。
しかし、春と同様に天気の乱れが工事に影響を与える可能性があります。

blog-image,Summer painting work,

秋は湿度や気温がほぼ一定で、塗装に適しています。
その反面、台風が多い季節であることに注意が必要です。

blog-image,Autumn painting work,

冬は湿度が低いため、早く乾燥するでしょう。
ただし、凍結や降雪の可能性があるので気をつけましょう。

blog-image,Winter painting work,

□外壁塗装の塗り替えのタイミングを判断するためには?

では、外壁塗装を依頼するタイミングはどのように見極めるのでしょうか。

一般的に、塗装を塗り替えるタイミングは築10年だと言われています。
これは塗料の耐用年数に基づいており、10年を過ぎるとさまざまな劣化症状が生じます。
築10年が経過したら、外壁に劣化症状が見られないかチェックをしましょう。
ここではチェックポイントをいくつかご紹介します。

まず、外壁塗装の劣化についてです。
例えば、外壁の汚れです。
具体的な症状は、コケが生えている、塗装が剥げているというものです。

汚れの原因として、塗膜の防水性能や保護性能の劣化が考えられます。
そのため、汚れがひどい場合は塗り替えを依頼する必要があります。

他にも、塗料が劣化して白い粉状になるチョーキング現象があります。
このような現象が発生している場合も、早めの塗り替えが必要です。

次に、外壁そのものの劣化についてです。
例えば、ひび割れが生じている、雨漏りが発生しているという場合です。

このような症状が見られる場合、外壁の住宅を守る機能が著しく低下しています。
放っておくと外壁以外の部分にも影響が出るかもしれません。
発見した場合は早急に塗り替えや補修を依頼しましょう。

□まとめ

今回は外壁塗装工事と季節の関係性をご紹介しました。
外壁の様子をチェックしながら、最適なタイミングで工事を依頼しましょう。
当社では外壁塗装の依頼を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

【関連ブログ】▼

▶︎外壁塗装に最適な季節とは【季節ごとのメリット・デメリットを解説】

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.