リフォーム知恵ブログ

外壁塗装にメンテナンスは必要?塗装会社が説明します!

投稿日:

横浜で外壁塗装をお考えの方はいらっしゃいませんか。

その中でも、外壁塗装のメンテナンスにはさまざまなメリットがあることをご存知でしょうか。

今回は、外壁塗装のメンテナンスについて分かりやすくご紹介します。

外壁塗装の工事をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

□外壁塗装におけるメンテナンスの必要性とは?

そもそもメンテナンスとはどのようなものなのでしょうか。

メンテナンスとは、あるものを長持ちさせるために必要な手入れのことです。

そのため、建築物のあらゆるものにメンテナンスはかかせない工程であるといえます。

これは、外壁塗装も例外ではありません。

外壁塗装は、住宅の一番外側を保護する重要な役割を果たします。

つまり、住宅を長持ちさせるにも、外壁塗装のメンテナンスは欠かせない工程といえるでしょう。

では、外壁のメンテナンスはどのくらいの頻度で行うのが良いのでしょうか。

一般的には10年に一度と言われています。

これは、塗装に用いられる塗料の効果が10年程でなくなるからです。

また、屋根や雨樋(あまどい)などの外壁に関わる部分のメンテナンスも必要です。

これらのメンテナンスは同時に行うことで、工事費が比較的安く済む場合が多いです。

さらに、メンテナンスの際に注意してほしいのが、メンテナンスフリーという言葉です。

勘違いしやすいのですが、メンテナンスフリーは何もしなくてよいという意味ではありません。

この言葉は基本的に、塗り替えが不要という意味を指します。

つまり、それらに付随する設備のメンテナンスは必要ですので、言葉に惑わされないように気をつけましょう。

□外壁塗装のメンテナンスをしないことによるリスクとは?

外壁塗装のメンテナンスをしないと、どのようなリスクが生じるのでしょうか。

具体的には以下のリスクが挙げられます。

・外観が悪くなる

・雨漏りが発生する

・修理費が高くなる

外壁の汚れにより、外観が悪くなることは想像できるでしょう。

また、メンテナンスを怠り、防水性を失った外壁は、劣化部分より雨漏りが発生してしまいます。

これらの発見が遅くなると、劣化も酷くなるので、工事費もさらに高くなってしまいます。

そのため、塗装会社と連携したこまめなメンテナンスが大切です。

アフターフォローでメンテナンスのサービスがある場合もあるので、きちんと内容を確認しておきましょう。

□まとめ

以上が、外壁塗装におけるメンテナンスについての解説です。

メンテナンスに関わるメリットとデメリットについてご理解頂けたのではないでしょうか。

メンテナンスの内容については、塗装会社と相談することをおすすめします。

外壁塗装について分からないことがあれば、お気軽に当社にお問い合せください。

-リフォーム知恵ブログ
-, ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.