リフォーム知恵ブログ

外壁塗装におすすめの時期とは?横浜の職人が解説します!

更新日:

外壁塗装を検討されている方はいらっしゃいませんか。
実は、外壁塗装を行うのに適切な季節が存在します。
季節によって、完成までの期間などが変わるため、いつが適しているのかを知っておくことをおすすめします。

そこで今回は、外壁塗装におすすめの時期について、横浜の職人がご紹介します。

□外壁塗装におすすめの時期について

外壁塗装におすすめの時期は、春と秋です。
具体的には、春は3〜5月頃、秋は9〜11月頃です。
なぜ春と秋がおすすめかというと、空気が乾燥しており塗料が乾くまでの時間が短縮できるためです。

そのため、工期を短く済ませたい方は、春と秋に外壁塗装を行うと良いでしょう。
しかし、これらの時期は外壁塗装に適しているものの、予約が取りにくいなどのデメリットも挙げられます。

□外壁塗装を行うおすすめのタイミングについて

外壁塗装をいつ行うべきかわからないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。
ここからは、外壁塗装を行うおすすめのタイミングについて2つご紹介します。

*外壁の劣化状況がひどい場合

外壁塗装を行うかどうかの判断基準として、劣化状況が挙げられます。
外壁塗装は、雨や紫外線などの刺激を受けて、日々劣化が進んでいます。
一生塗り替えが必要ない塗料は存在しませんので、いつかはメンテナンスが必要であることを念頭においておくと良いですね。

外壁塗装のよくある劣化項目について以下にご紹介しますので、ご自身で異常がないかどうかのチェックをしてみてください。

まずは、変色です。
変色が見られる場合は、放置すると劣化が進んでしまうため、メンテナンスを検討し始めると良いでしょう。
しかし、すぐに対処が必要というレベルではありません。

続いて、チョーキングです。
チョーキングとは、外壁を触った時に指に白い粉がつく現象を指します。
この状態になると、雨や外壁の刺激に耐えられず、ひび割れを起こしてしまう可能性が高まります。
そのため、すぐに外壁塗装を行ってください。

最後に、剥がれです。
剥がれが起こると、外壁が持つ住宅を守る効果がほとんど失われています。
そのため、外壁塗装をお早めに行ってください。

□築年数が10年以上の場合

外壁塗装に使われる塗料は、耐用年数が10年前後のものが多いです。
そのため、築年数が10年以上になった場合、外壁塗装をする1つの目安となるでしょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装のおすすめの時期についてご紹介しました。
上記でご紹介したことを参考に、納得のいく外壁塗装を行ってみてください。
横浜で外壁塗装を行う際は、ぜひ当社にお任せください。
また、完全無料で外壁塗装診断を行っていますので、お気軽にご相談ください。

-リフォーム知恵ブログ
-, ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2020 AllRights Reserved.