リフォーム知恵ブログ

外壁塗装における注意点とは?横浜の業者が解説!

更新日:

横浜にお住まいの方で、住宅の外壁塗装でお悩みの方はいらっしゃいませんか。

初めて外壁塗装を塗り替える方は、何から始めたら良いか分かりませんよね。

外壁塗装を業者に任せるに場合には、様々なポイントがあるのをご存じでしょうか。

そこで、今回は横浜の業者が外壁塗装の際の注意点を分かりやすく解説します。


□外壁塗装における信頼できる業者と工期について


外壁塗装の施工は業者との連携が非常に大切です。

連携するにあたり、信頼できる業者に依頼したいですよね。

では信頼できる業者の基準はどこにあるのでしょうか。

そのポイントをご紹介します。


大切なことは報告、診断をしっかりと行う業者を選ぶことです。

具体的には外壁の施工前の診断、施工状況を口頭で軽く説明するのではなく、書面や図、写真を用いて丁寧に説明してくれる業者を指します。

また、状態診断が可能な資格を有しているかがポイントでしょう。


では、工期はどのくらいかかるのでしょうか。

工期は一般的な一軒家の場合、最短で10日程と言われています。

この日数は天候などが好条件の場合の概算なので、14日~1カ月と考えておくのが無難でしょう。


□外壁塗装の契約前後に注意しておく必要があることとは


外壁塗装の契約前後に確認しておくことがいくつかあります。

まずはアフターフォローの内容の確認です。

外壁塗装にどのようなアフターフォローが必要なのでしょうか。

業者によって細かい内容に差はありますが、施工後の対応は欠かせません。


たとえば、施工後すぐの外壁のトラブルや定期的な点検、保証期間内の再度塗り替えなどがアフターフォローにあたります。

どこまでのフォローがオプションで付いてくるのか、事前に確認しておきましょう。

その他には、外装塗装前のご近所への挨拶を欠かさずにする必要があります。

迷惑がかからないような小規模な施工でも、今後のお付き合いを考え挨拶はしておいた方が良いでしょう。


また、外装塗装中、依頼主が留守の場合は作業報告を行ってもらうようにしましょう。

留守の間の作業進捗をメールなどで知れたら安心ですよね。

施工期間はノートで記録を残し、やり取りする方法が良いでしょう。

これらの方針は契約前に決めておくと円滑に施工が進みます。


□まとめ


以上が外壁塗装を業者に依頼する際の注意点です。

確認事項や挨拶など、少し面倒に感じることがあったかもしれません。

しかし、この記事を参考に事前に準備できれば、トラブルなく施工を終えられるでしょう。

その他に外壁塗装のことでご相談したいことがあれば、当社へお気軽にご連絡ください。

-リフォーム知恵ブログ
-, ,

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved.