リフォーム知恵ブログ

外壁塗装で気をつけなければならないアレルギー症状【考えられる予防方法も詳しくご紹介】

投稿日:


皆さんこんにちは!ホームインテリジェンスブログ担当のてっちゃんです!

3月に入り、だんだん日差しが暖かくなって来ましたね!

皆さんは、「雨の日」と「晴れの日」どちらが好きですが??

てっちゃんは「雨の日」が好きです!多分何日も雨が降っていると、嫌なのでしょうが

雨の朝のあのジメッとした空気と雨音が、とても好きなんです!

もし、雨が嫌いな方がいるなら、

雨を題材としている映画で「言の葉の庭」という作品がとても情緒があって綺麗なので見たらきっと雨も好きになれますよ!

さて、今回は「外壁塗装で気を付けなければならないアレルギー症状」について、解説していきます。

当社のお客様でも

外壁塗装をする時に、自分の子供にアレルギーがあるから心配

事前に予防できることはないの?

など、お悩みの方がいます。実際にアドバイスさせて頂いていることなので、是非参考にしてみて下さい!

1.外壁塗装をすることで考えられるアレルギー症状


まず最初に、現在施工業者などが主に使っている塗料は、ほぼほぼ健康に被害が及ぶほどの塗料はなく、安全と言えます。

それをふまえた上で、記事をお読み下さいますよう、よろしくお願いします。

外壁塗装をする上で注意した方が良い点がいくつかあります。

その中の1つが、外壁塗装を施工することで起こりうる「アレルギー」症状です。

元々アレルギーがある方も、多少の注意が必要ですが、無い方でも小さなお子さんや、気管支が弱い方、

ペットを飼っている方なども注意が必要です。

では、具体的に外壁塗装ではどの様なアレルギー反応がでる場合があるのでしょうか?

アレルギーが出る場合以下の症状があります。

➀頭痛
➁咳、くしゃみ
➂湿疹
➃目のかゆみ
➄吐き気
など

大体この5つの症状が出るようです。

2.外壁塗装でアレルギー症状がでる原因


アレルギーが出る原因は、様々な可能性が考えられますが、主に外壁塗装で考えられる原因は2つでしょう。

・塗料に含まれる、シンナーによるアレルギー

・塗料に含まれる、VOCによるアレルギー

です。まずシンナーですが、これは「溶剤系塗料」に含まれる成分でキツい臭いが特徴です。名前を聞いたことがある方が

多いのではないでしょうか。

2つ目は、「溶剤系塗料」「水性系塗料」に含まれる、VOC(有害物質であるトルエン・キシレン・ホルムアルデヒド)が原因になるものです。

またこのVOCは、人体だけで無く環境にも悪影響を及ぼします。

それは、外壁に塗装した塗料が揮発し、光化学スモッグを発生させるためです。

とはいえ、当社が施行させて頂いたお客様では、アレルギー症状が出た方はいらっしゃいません。それほど今の塗料は安全性が高いです。

ですが、上記でも書きましたが、元々アレルギー持ちの方や、小さいお子様。ペットを飼っている方は注意を払うことが必要です。

では具体的にどの様な対策方法があるのでしょうか?

3.外壁塗装をする際のアレルギー対策


外壁塗装をする際には、いくつかの予防方法があります。1つずつ見ていきましょう。

➀「溶剤系塗料」を使わず、「弱溶剤系塗料」か「水性系塗料」を使う

塗料には、大きく分けて上記の3つの種類があります。

弱溶剤系か水性系を使うことによって、VOCを10分の1程度に抑えることが出来ます。

害が少ない分、アレルギーが出る可能性も低くなります。

事前に、施工する業者にアレルギーがある諭旨を伝えて、塗料の種類を聞いてみましょう。

➁もし塗料の臭いなどが部屋に充満してしまった場合、必ず換気をする

普通の日常生活では、なにかあればすぐに換気すると思うのですが、外壁塗装中は窓を完全にビニールでふさいでしまっている場合が多いですので、

我慢してしまう方が、います。

当社では、「臭いが酷い場合は、必ず破って換気してください」とお伝えさせて頂いておりますが、

中には注意喚起しない業者もおり、まず破ってはいけないのだと思う方もいるようですが

破って換気して下さい。

➂ペットなどのゲージを空気口の近くに置かない

犬や猫は、非常に鼻が敏感なため、人間よりも体調が悪くなりがちです。

ですので、塗装中は犬や猫のゲージを空気口の近くに置かないことをおすすめします。

➃アレルギー症状が酷い場合は、担当者に相談し、養生シートを畳む。

これは最悪の場合ですが、もし外壁塗装をして体調が悪くなったり、アレルギーが出てしまった場合

必ず、担当者に相談し、窓付近の養生シートを畳んで、換気しましょう。

と、このような予防方法があります。

今ご紹介したのは、比較的簡単にできる予防方法です。

本当に酷い場合は、医者に診て貰うという事や、別の場所へ移動することも考えた方が良いかもしれません。

もし、心配な方は契約云々にかかわらず、当社にメール頂ければ回答させて頂きますので、是非ご活用ください。外壁塗装のアレルギーについて相談する

5.ホームインテリジェンスの外壁塗装を施行する際のアレルギー対しての考え


最初の方でも書きましたが、最近の塗料はVOCが抑えられている塗料が多く、体調に害を及ぼすほどの塗料はほぼありません。

ですが、私達塗装業者はお客様が体調を万が一でも崩さないよう注意を払い、考えながら塗装をすべきだと考えております。

アレルギーに対し充分に、注意を払い、大切な自宅を綺麗にしましょう!

是非、外壁塗装にご興味がある方はご連絡下さい

ホームインテリジェンスお問い合せ

ホームインテリジェンスお客様の声

ホームインテリジェンス施工事例

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2020 AllRights Reserved.