リフォーム知恵ブログ

外壁塗装で断熱効果は実感できる?断熱塗料について解説します!

更新日:

横浜市に外壁塗装をお考えの方で「外壁に断熱効果を持たせたい」とお考えの方はいらっしゃいませんか。
断熱効果を高める外壁塗装では、断熱塗料を使います。
そこでこの記事は、断熱塗料のメリットとデメリット、断熱効果が出やすい建物を紹介します。
外壁塗装を行う際の参考にしてみてください。

□断熱塗料のメリットとデメリットをご紹介!

断熱塗料には様々な魅力があります。
しかし、もちろん良いことばかりでなくデメリットもあります。
そこで今回は、断熱塗料のメリットを3つ、デメリットを2つ紹介します。

まずはメリットから紹介します。
1つ目は、室内温度を快適にできる点です。
夏は涼しく冬は暖かいような理想の室温環境を保てると嬉しいですよね。
断熱塗料を使うことで、お家をいつでも快適な理想の空間にできます。

2つ目は、節電効果がある点です。
断熱効果を高めることで、冷暖房で効率的に部屋の温度調整ができます。
そして、冷暖房の効率を上げることで節電に繋がります。

3つ目は、防音効果がある点です。
断熱塗料はたくさんのセラミックによって、隙間なく覆われています。
そのため、表面が厚く防音効果が高くなっています。

次にデメリットを紹介します。
1つ目は、コストが高い点です。
断熱塗料は一般塗料よりお値段が高めです。
しかし、耐用年数が長く耐久性に優れているため、長期的な視野で考えると断熱塗料の方が経済的だとも考えられます。

2つ目は、効果が実感しにくい場合がある点です。
部屋が暑くなる原因は多数あります。
そのため、断熱塗料だけでは解決できない場合があることを覚えておきましょう。

□断熱効果が出やすい建物をご紹介!

ここからは、断熱効果が出やすい建物を2つ紹介していきます。

1つ目は、断熱性が低い家です。
外壁に断熱材が入っておらず断熱性が低い家は、断熱塗料を塗ると室内が快適になる場合が多いです。

2つ目は、金属外壁の家です。
金属は熱が伝わりやすいため、金属外壁のお家は室外温度に左右されやすいです。
断熱材の入っていない金属外壁のお家にお住いの方は、外壁に断熱塗料を塗ると室内が今よりもずっと快適になるため、おすすめです。

□まとめ

今回は、断熱塗料のメリットとデメリット、断熱効果が出やすい建物を紹介しました。
断熱塗料は、室内の温度を快適に保ち、防音も実現できます。
そして、断熱性が低い家や金属外壁の家は断熱塗装がおすすめです。

当店は、職人が責任を持って施工いたします。
横浜市にお住いの方はぜひお気軽にご相談ください。

-リフォーム知恵ブログ

Copyright© ホームインテリジェンス , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.