ブログ

壁紙の張替?いや、内壁塗装で差をつけましょう。【可愛いデザイン内壁塗装紹介】

投稿日:

皆さんこんにちは。ブログ担当のてっちゃんです。

2月も終わりに差し掛かりますね。やはり2月は他の月と1日2日しか変わらないのにすごく早く感じますね。

ちなみに年を取ると時間が早く感じられるのは、初めて体験することがすくなるからだそうです。

というわけで今回は、内壁塗装について、簡単に解説。紹介していきます。

1.内壁塗装とは何か


皆さんまず内壁塗装という言葉をご存じでしょうか?知らない方もなんとなくは想像つくとは思います。

建物の外の壁に塗装するのが外壁塗装。建物の中の壁に塗装するのが内壁塗装です。

また、それぞれの役割も少しずつ違っています。

外壁塗装は、経年劣化していく壁を補修するのが主な役割です。ですが、内壁塗装はどちらかと言えば殺風景な部屋の壁にアクセントを付けたり、シミやカビなどが生えた場合、壁紙を貼り替えるか、塗装をするかで選ぶことになります。

ほとんどの、ご家庭では壁紙張替をする方法が多いと思いますが、塗装ならではのメリットもたくさんあります。

次は、内壁塗装のメリット・デメリットを解説していきます。

2.内壁塗装のメリット・デメリット


当社ホームインテリジェンスでは、壁紙張替も内壁塗装も同じくらい施工させて頂いていますが、本当にどちらも甲乙付けがたいのが本音です。。。

ですが今回は、内壁塗装の記事ですのでそちらのメリット・デメリットを上げていきます。

メリット

➀塗料を使った塗装ならではの風合いが出てオシャレ
➁施工者次第で、無限にデザインを提案できる
➂断熱性塗料や、黒板塗料、部屋の光が弱くても明るくしてくれる塗料など利便性がある
➃極めればDIYで塗装できる

デメリット

➀塗料が乾くまで時間がかかる(半日くらいは触らない方が良い)
➁臭いがする。(少しだけ)
➂壁紙よりもデザイン変更したいときに手間がかかる

上記が内壁塗装のメリット・デメリットです。

デメリットを差し押さえてでも、メリットが大きいと私は感じるのでおすすめですよ!

メリット➁のデザインは、提案力にかかってきます。なのでデザイン検定などの資格を持っている施工業者などがおすすめです。
ただ、デメリット➁臭いについては、わんちゃんやねこちゃんがいる家庭では、気をつけてあげた方が良いかも知れません。

自宅にあった方法で、お家の中をオシャレに変えてみましょう!

3.内壁塗装に使用される塗料


前に書いた記事で詳しく解説しているものがあるのでこちらでは簡単に紹介していきます。

ベンジャミンムーアについての記事を見る

➀エキストラクリア(オスモカラー)


自然由来の成分で出来ていて、小さなお子さんやわんちゃんねこちゃんがもし舐めてもまず安心です。

➁カラーチョークボードペイント(ベンジャミンムーア)


お家の内壁が黒板になっちゃう塗料です。お子さんと盛り上がること間違いなし!

➂オーラシリーズ(ベンジャミンムーア)


臭いがほとんどしないため、体調面で心配することはなくなります。

4.内壁塗装の施工例【ホームインテリジェンス】


次に最近当社で施工した内壁デザインを紹介します。

1枚目

2枚目

今回の紹介は全面の塗装ではなく一部分だけ塗装された、「デザイン塗装」です。

皆さんこの模様、どうやってデザインしているか分かりますか??

実はこんな感じで塗装してるんです!

1枚目

2枚目

マスキングで模様の形を作ってから、ローラで塗装します。

そうすることで、ヨーロピアン風なセンスが光るデザインに仕上がっちゃうんです!

このデザインを担当している職人はデザインの資格を保有しているため専門性に長けています。

是非、「お家の内壁をオシャレにしたい」「内壁を一新させたい」

と思った方はご連絡おまちしていますね!

5.まとめ


今回は当社の宣伝が多くなってしまいすいませんでした。。ですが本当にオシャレに仕上げることが出来ますので見てみてください!

また、デザイン塗装は内壁だけでなく外壁にも施工することが出来ますのでそちらを考えるのも良いかもです!

皆さんもどのような自宅にするかわくわくしながら考えてみてください!

それでは今回の記事はここまで。また次回お会いしましょう!

ホームインテリジェンスお問い合せ

ホームインテリジェンスお客様の声

ホームインテリジェンス施工事例

-ブログ

Copyright© HOME INTELLIGENCE , 2020 AllRights Reserved.