塗装技能士の資格とは

「塗装技能士」


ホームインテリジェンス塗装班/山西 建

お客様が客観的にみて判断する事が出来る資格

塗装技能士とは、厚生労働省が発行する塗装職人向けの国家資格です。この資格は、「三級塗装技能士」「二級塗装技能士」「一級塗装技能士」と三段階あり、その中でも「一級塗装技能士」は最上級資格となります。

「一級塗装技能士」

お客様からも、会社からも信頼される職人に

一級塗装技能士資格は、取得の前提条件として、「職務経験七年以上」という条件があります。その前提条件に加え、塗装上級者として必要な知識が備わっているのかを確かめる「筆記試験」と塗装の正確性、美麗さ、早さを確かめる「実技試験」が行われます。

厳正な審査の元に発行される資格である為、この資格を所有する職人は、塗装上級者としてある程度の「技術力」と「知識」が保証されます。

ただ、この資格を所有していなくても塗装職人として働くことは出来きます。もっと言うとすれば、現在塗装職人として働いている人の多くは事実、資格所有者ではないでしょう。

しかし、その資格所有者ではない職人が塗装した住宅をみると、全てではありませんが、目も当てられない塗装が施された住宅があるのも事実です。

その点、一級塗装技能士資格所有者であれば、国が定めた規準を合格する程の技術力と知識が保証される為、安心して外壁塗装を依頼することが出来ます。

ホームインテリジェンスの塗装職人

全員資格所有者

当社の職人は、自社職人です。それに加え入社する条件として「塗装技能士資格取得」というものがあります。

ですので当社の職人は全員「塗装技能士」の資格を所有しています。

しかし「塗装技能士資格があれば、絶対に良い職人」とは言い切れません。

ですが、お客様の自宅に触れるプロとして「資格」を所有していることは最低条件だと思っています。

 

更新日:

Copyright© HOME INTELLIGENCE , 2020 AllRights Reserved.